Everscaleコミュニティミートアップ#115まとめ 🗞

Everscaleコミュニティミートアップ#115まとめ 🗞

1. Everscale FoundationのメンバーであるDaveは、11月15日から18日にかけて開催されるAIBC Malta会議へのEverscaleの参加について説明しました。
- 約2万人の来場者が見込まれています。
- 参加に関する詳細は、今後数週間のうちに発表される予定です。

2. Last Architectural Committeeの議題:Nodeチームからのロードマップのプレゼンテーションはおそらく今週中に公開されるでしょう。
- 技術面:この2週間で集中的にREMPのテストを実施します。
- SMFT:第1フェーズは仕様も含めて開発済みです。しかしそれ以降の部分はまだ開発されていません。例えば、怠慢な承認者をどのように削減するかなどについては、今週木曜日の次回の委員会で決定される予定です。

3. Everscaleコミュニティの協力を得て、Messariの分析チームメンバーであるPeter OrtonがMessariレポートを発表しました。
- ポイントは、現在行われているオープンソースをEverscaleのチームが全面的に書き直したことです。
- このレポートはEverscaleウェブサイトで公開され、他の言語(バハシ語、韓国語など)にも翻訳される予定です。
- また、新規参入者や投資家にとってEverscaleを理解するのに役立つレポートがあと2つ予定されています。

4. EVER DAOに関するバグバウンティプログラムの提案は、100%の賛成票を得ましたが、定足数に達しませんでした。そこでより良いインセンティブを得るために、提案を再構築します。例えば、EVERへの売り圧力をなくすために、報酬をLEVERで支払うことができるようにするなど、特に報酬欄のプログラム説明にいくつかの変更が必要です。

5. 約1年前にサブガバナンスモデルから脱却し、旧SGのリーダー自身が今後の業務形態を決定することになりました。例えばDevExのリーダーは、ハッカソン的な活動を多く見ています。

6. 8月中旬と9月中旬に300万EVERがUSDTにスワップされました。コール記録から詳細を知ることができます。

7. GEXとFlexは競合にはならないでしょう。これらは単一のオーダーブック、バックエンドで、2つの別々のフロントエンドを持つ同じ取引所です。そのため、GOSHとFlexのチーム間で完全に調整されたアクションとなります。

🔗 ミートアップを見る

Everscaleを詳しく知る
SNSに登録し、最新情報を入手する
SUBSCRIBE ON SOCIAL
EverKit – All about Everscale
最初